MacでWindowsを使おう 第一回 OS編

MacでWindowsを使おう 第一回 OS編

ここでは、「MacでWindowsを使おう 第一回 OS編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今日から何回かに分けてMacでWindowsを使う方法を考えたいと思います。
私がMacを欲しい理由はデザインだけではなくWindowsも使えるからです。
この方法さえ分かればMacを見直すかも

<まずWindowsを使うために必要なものは何か>

Windowsを動かすためにはWindowsのOSが必要です。
Windows VistaやXPの事です

OSを選ぶときに悩む方のためにエディションの比較が書いてあるページにリンクしてあります。
Windows Vista エディションの比較

他に必要なものは快適にWindowsを使いたいのならメモリを2GBくらいにしたほうがいいと思います
これは別に特集します。

あと仮想ソフトが入ります。これがないとWindowsできません。

まとめ 「MacでWindowsをするために必要なもの」

OS     Windows VistaやXP
メモリ    1GBを2つ買って2GBにすればどうですか? 必須ではありません。
仮想ソフト MacにはBootCampというソフトが入っているので新しく買う必要はありません。
参考になる本があればいいですね。 Windows on Macパーフェクトガイドがいいと思います。



OS編なのでOSのお得な買い方について教えます。
MacでWindowsをする場合は通常版かDSP版を買います。アップグレード版は使えません。
通常版というの店頭でOSのソフトだけ売っている物のことを言います。
値段はVistaのHome Premiumで29800円です(下記リンクのJoshin web 家電とPCの大型専門店)



パソコンソフト マイクロソフトビスタ【税込】Windows Vista Home Premium

そして最上級モデルのUltimateはなんと49500円です。高いーーーーーーーーー



パソコンソフト マイクロソフトビスタ【税込】Windows Vista Ultimate

ここでついにDSP版が登場します。DSP版とは他の部品とあわせて買うことによって
通常版よりも安く買う事ができるのです。
ここではメモリと一緒に売っているDSP版を紹介します。
パソコンが速くなってさらに値段も安いすごくお得だと思いますよ。

Windows Vista Home Premium DSP版 メモリ1GBが2個ついて 値段は25000円 5000円お得です。


【送料無料でお届け!】Windows Vista Home Premium 32-bit 日本語 DVD DSP版 + 200pin PC2-530...

Windows Vista Ultimateにメモリ1GBを2個つけて 値段は36000円 13000円お得です。


【送料無料でお届け!】Windows Vista Ultimate 32-bit 日本語 DVD DSP版 + 200pin PC2-5300 DD...

他のエディションとXPはリンクが面倒だったのでリンクしていません。
BTOパソコンリンク集のアップル専門店「PLUSYU楽天堂」から買えるのでご利用ください。

あと注意点としてはついてきたメモリはMac用なのでMacに差し込んで使ってください。
メモリの交換の仕方が分からない人はWindows on Macパーフェクトガイドを読んで勉強してください。



以上OS編でした。長々となりました読んでくれた人ありがとうございます。
参考になればありがたいです。














スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macbto.blog62.fc2.com/tb.php/6-f49e9307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。