PowerBook 150を修理した

PowerBook 150を修理した

ここでは、「PowerBook 150を修理した」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





1週間くらい前にPowerBook 150を紹介しました。

14年前のパソコンが今でも動いていることはすごいと言っていましたが、実はあのパソコンかなり
劣化していました。この前の写真ギャラリーを書いたあとに片付けようとしたら、液晶画面のねじが壊れて、画面と画面を覆っていたプラスチックが分離してしまいました。

そのときの写真がこちら。

IMG_0245.jpg

カバーが取れてしまいました。

IMG_0246.jpg

つまようじが刺さっているところが故障箇所です。

IMG_0249.jpg

見にくいですが、ねじに注目!
このねじのねじ穴は楕円形です。特殊なものらしい。

この後に耐衝撃用の瞬間接着剤を使って修理しました。

IMG_0251.jpg

見事に修理完了!


と思いきや修理した場所は力がすごくかかるらしく、2時間で再故障。

熱の影響もあったと思います。

やっぱり修理は難しいです。


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macbto.blog62.fc2.com/tb.php/169-f8322eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。